ポケモン レートの波に流されて

ポケモンSMのレート環境考察

【ポケモンサンムーン】いかりのつぼを使った構築を組む時に考えること【ダブル構築】

f:id:pocketer:20170226000923j:plain

 

今回は、いかりのつぼを使ったパーティについて解説していこうと思います。

このパーティは、特性「いかりのつぼ」によって攻撃が6段階上昇したポケモンが相手をどれだけ倒せるかによって勝敗をおおきく左右されるため、そのポケモンがすぐに倒されてしまうとかなりの確率で負けます(笑)

その分、勝つときはたいてい相手のポケモンをすべて一体で倒すので使っていて楽しく爽快感のある構築です。

 

いかりのつぼ」とは

いかりのつぼ」とは、攻撃を急所に当てられた時にそのポケモンの攻撃が最大まで上昇する特性です。

これは主にダブルバトルで使われ、「いかりのつぼ」を持ったポケモン相方のポケモンが確実に急所に当たる技(確定急所になる技)を使用して攻撃を上げていきます。

いかりのつぼ」を使う上で大切なのが、急所に当てるわざに何を使うかと、そのポケモンが全抜きしやすいようにサポートすることです。

いかりのつぼ」を覚えるポケモン一覧

ケンタロス(110)

オコリザル(95)

ワルビアル(92)

ケケンカニ(43)

バクーダ(40)

※()内は素早さの種族値を表しています。

 

急所に当てる方法

急所に当てる方法は結構あるので一つ一つ紹介していきます。

これが最も一般的な急所に当てる方法です。「やまあらし」「こおりのいぶき」は必ず急所に当たる技なので安定して「いかりのつぼ」を発動させることができます。

主にドーブルや1レベルなどの攻撃が低いポケモンが使用します。

  

  • 特性「きょううん」のポケモンにピントレンズを持たせ急所に当たりやすい技を使う

主にケンホロウが使用し、つじぎりを使っていかりのつぼを発動させます。

特にケンホロウワルビアルの並びは有名で、辻斬りを半減にしたり、素早さの種族値が1しか変わらないことなど組み合わせるメリットが多いです。

そのため、ホロウビアルという名前の構築が存在するほど人気があります。

 

  • おいかぜZを使用した後に急所に当たりやすい技を使う
これはサンムーンから新しく出てきた選択肢ですが、おいかぜZの追加効果に自身を気合だめ状態にする効果があるためにそれと急所に当たりやすい技を組み合わせることで、味方のサポートをしながら急所に当てられるようになります。

このほかにも、「とぎすます」や「きあいだめ」などを使うことができますが、準備に1ターンかかり実用的ではないので説明は割愛します。

 

いかりのつぼポケモンをサポートする

サポートにはS操作と耐久力の底上げがあり、使えるポケモンの種類はとても多いので自分に合ったポケモンを探してみてください。

基本的に「いかりのつぼ」を使う場合はこれらのどちらかは必須になります。

ケンタロスワルビアルオコリザルはおいかぜ、ケケンカニバクーダワルビアル(黒い鉄球持ち)はトリックルームを主に使用します。

おいかぜやトリックルームの効果が切れる前にある程度決着をつけなければ負けてしまうのでタイミングがとても大切です。

 

攻撃が上昇すると相手から集中攻撃を浴びるのでそれを回避するための技です。

いかりのつぼポケモンを守る以外にもおいかぜなどのS操作技をよりうちやすくすることもできます。

 

あまり使用することはありませんが、おいかぜなどのサポートをしない構築にする場合には候補に入ります。

これらの技のメリットとしては、効果が5ターン持つづくため腐りにくく、持ち物次第で8ターンになる点があげられます。

また、控えのポケモンのサポートとしても優秀であることも多いです。

 

 構築の組み方

いかりのつぼ」+急所に当てる起動役+サポート役で最低限の構成をすることができます。

あとの3体は好みに応じて全く「いかりのつぼ」を使わない戦い方もできるようにあまりギミックには関係ないポケモンを入れたり、いかりのつぼポケモンの数やサポート役を増やすなど人それぞれです。

オススメのポケモンは、味方の地震に巻き込まれない、飛行タイプか浮遊のポケモンです。

何度も繰り返し対戦していき足りないと感じたところを補えるポケモン探して組み合わせていくことが重要だと思います。

 

 まとめ

今回は「いかりのつぼ」を使ったパーティについてまとめました。

この構築を使うことでよりポケモンバトルの深さやおもしろさに気が付けると思うので皆さんもぜひ「いかりのつぼ」で遊んでみてください。